こども芸術大学

ニュース

  • LINEで送る

2013年11月28日  ニュース

落ち葉遊び

朝、ウッドデッキにはたくさんの落ち葉が落ちていました。

これを集めてお山にしておくと、子どもたちはワクワクするかも・・・!

私も内心ワクワクしながら子どもたちの登校を待っていました。

 

「おっはよー」

元気に登校した男の子。

落ち葉の山を見つけると、

「あ!前にも落ち葉であそんだよね」と去年も遊んだことを思い出したようです。

「それー!!」と勢いよく落ち葉のシャワーで遊び出しました。

次はみんなで一斉に。

「いっせーのーで!」

「は~気持ちいいねー!」

 

次は落ち葉のベットに寝てみよう。

お母さんも寝てみます。

「お布団もね」

寝転がると、空と紅葉が見えました。

この季節ならではの遊びを朝からたっぷりして、子どもたちもお母さんも、スタッフも、

気持ちの良い一日の始まりでした。

(村井)

<!–

–>

関連記事

<193194195196197>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。