こども芸術大学

ニュース

  • LINEで送る

2013年12月13日  ニュース

12月お誕生会!

 

冬の匂いと、澄んだ空気が心地よい、今日この頃。

今日は12月のお誕生会をしました!

本日は、お誕生日の子どものお母さん二人が、司会をすることに!

新しい形で、新鮮でした!司会をしてくださったお母さんたちは、プレゼントをもらう時には、祝う側・祝われる側と、両方の視点を経験してとてもよかったとのこと。

こうやって新しいことに挑戦しながら、これからもみんなで作り上げていきたいですね!

恒例となりつつある、お母さんからの言葉のプレゼント。

今回は、お誕生日のお母さんたちが、こ芸のみんなへメッセージをくれましたよ!

そして、おめでとう!の気持ちを渡し合う時間。

みんなはプレゼントを渡したい気持ちで前のめり。

プレゼントを入れる用の紙袋を渡すのが、一歩遅かったかも・・・と思うほどの速さ!

たくさんの「おめでとう!」があふれてました。

さあ、おまちかねの発表タイム!

年少さんの女の子とお母さんの「まねっこダンス」。

鏡が真ん中においてあるように、お互いの仕草を真似っこし合います。

親子が見つめあい、お互いの気持ちを感じあう暖かなひと時。

そして、年長さんの一輪車!

お母さんの手を握りながらゆっくり進みます。

時には片手で回転したり・・・お互いのスピードを感じながら、息を合わせて・・・。

これは簡単そうに見えるかもしれないけど、実はすごく難しいこと。

二人の気持ちがひとつになった瞬間でした。

 

今年でこ芸で最後のお誕生会。そこにあったのは、確かな「愛」と未来への「まなざし」がありました。

そして、最後にお母さんの発表!こどもと一緒になわとびです!

朝早くいつも二人でがんばって練習していました。親子で目標を立て、一緒にがんばる時間。

寒くなってきて朝早く登校して、まだ温まっていない広い静かなスペースで、親子で縄跳び。そこからは、いつも寒さに負けない、確かな暖かさがありました。

 

底冷え寒さに負けない暖かい笑顔と気持ちを、はぐくんでいって、守っていきたい気持ちをこめて、

ハッピーバースデイ!

続きのクリスマスお楽しみ会・・・・大人の本気と子どものビッグスマイルなストーリーは、次の日記にて!

(大貫)

関連記事

<191192193194195>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。