環境デザイン学科

体験授業型OCのご参加ありがとうございました!

みなさんこんにちは!

環境デザイン学科です。

 

先週末、入試前最後の体験型オープンキャンパスが開催されました。

天気にも恵まれ、高校生のみなさんを大パノラマで歓迎することができました!☀️

 

今回は「リノベコラージュ」というタイトルで、部屋の写真に、家具の切り抜き等を貼り、コラージュの手法使ってリノベーションをしてもらうというものでした。

 

 

中村先生からは「ちゃんとしたリノベ例」

小野先生からは「コラージュの魅力と、自分で適当にできるリノベ例紹介」と題して、リノベーション/コラージュについてのレクチャーがありました。

 

小野先生が大学生の時に造られたグスタフ・マーラーのレコードポスターの作品が紹介されました!素敵でしたね〜

 

 

焦らずそれぞれのペースで取り組めていた模様です。

 

 

完成した後はそれぞれ発表してもらいました!!

短い時間の中にも関わらずそれぞれの空間が表現されていて、教職員/学生スタッフまでも楽しい想いに満たされました〇

 

最後に、学生スタッフのご紹介です○

皆さんを全力でサポートしてもらった4人組です!大活躍でした!

 

この体験授業を通じて、空間やコラージュの面白さ等色々と学んでいただけたのではないかと思います☺

改めまして、皆さんご参加いただきありがとうございました!!

 

 

受験生の皆さんへ

このOCが終わったということはいよいよ受験が始まります!

環境デザイン学科では以下が試験内容になります。

 

「あたりのカタチ」

環境はさまざまな大きさ小ささから成り立っています。自然物を収集し、そのスケール(縮尺)や属性を自由に見立て、そのモノの周辺空間と人との関係を与えられた素材で表現します。難しく感じるかも知れませんが、さまざまな縮尺の人型模型も使いますので、自分がその人型の大きさになって想像すればさまざまなことを思い描くことができます。まちや都市の公園から、家具やギャラリー空間まで、スケールを横断するみなさんの想像力に期待します。冒頭に行う、スケールに関するレクチャーのミニレポートも作成してもらいます。

 

詳細はコチラ→< 総合型選抜 >体験授業型入試Ⅰ期

 

エントリー〆切は9/2 (土)  23:59です。

お忘れのないようお気をつけ下さい!

 

 

環境デザイン学科の出来事

日々更新しているのでフォローお待ちしています!

<910111213>