映画学科

大瓜生山祭2023【文芸表現学科×映画学科合同ワークショップ】シナリオライティング講座、9/16開催!

ー 脚本家・シナリオライターってなんだ? ー

 

今週末に開催される大瓜生山祭2023オープンキャンパスの特別プログラムとして、9/16(土)13時半より、映画学科 木田紀生先生と文芸表現学科 山田隆道先生による「シナリオライティング講座」を開講します!

 

 

物語(ストーリー)創作に興味のある高校生・受験生のみなさん!

ぜひご参加ください!

 

10月に行われる「体験授業型入試II期」の受験を考えている方々は、今回のワークショップの体験がそのまま入試に活かせます。

 

入試は来年以降、未経験で何もわからない…という方も、心配いりません。ほんの少しの興味があれば大丈夫!

みなさんにお会いできることを心待ちにしています。

 

参加にあたっては、学園祭オープンキャンパス申し込みページから、「シナリオライティング講座」への申し込みを宜しくお願いします。

 

 

「たった1行のセリフ」を書くことから簡単に始められる

シナリオライティング講座 【申込はコチラ】

 日程   / 16(土)  13:30-15:30   会場   京都芸術大学 BT41教室

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画・ドラマ・演劇・アニメなどのストーリー作品の設計図となる脚本(シナリオ)とは?名作映画・ドラマにおける様々な名セリフを生み出す脚本家の仕事。三谷幸喜、坂元裕二、宮藤官九郎らに代表される脚本家(シナリオライター)とはいったいどんな仕事なのか、プロの脚本家が講師となって初心者にもわかりやすく「脚本の基礎」をレクチャーします。

さらに「魅力的なセリフを書く」ためのワークショップを実施。「たった1行のセリフ」を書くことから簡単に始められる、だけど奥が深い脚本の世界。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

講師:山田 隆道(放送作家・脚本家/文芸表現学科) 木田 紀生(脚本家/映画学科)

 

 

 講座申し込みはコチラ 

※「2)9/16(土)参加の方のうち、特別プログラムへの参加を希望される場合は以下より選択してください」のプルダウンで「9/16(土)13:30~15:30|シナリオライティング講座」を選択してください

 

8月オープンキャンパスにて/木田紀生先生

<6768697071>