アートプロデュースコース

KYOTO EXPERIMENT×アートプロデュース学科(京都芸術大学)コラボ企画

こんにちは!

アートプロデュースコースです!

 

KYOTO EXPERIMENT2023と京都芸術大学アートプロデュース学科の3年生がコラボレーションます!

 

アートマネジメントを学ぶこのクラスの学生は、①広報、②感想シェアカフェ、③ミーティングポイントの3つのグループに分かれて、それぞれプロジェクトを運営します。

ぜひチェックしてください!

 

 

 

KYOTO EXPERIMENT×アートプロデュース学科(京都芸術大学)コラボ企画

 

 

➀学生インスタグラムテークオーバー!

 

広報グループでは、ご来場予定のお客さまが、より楽しめるようなコンテンツとして、インスタグラムのストーリー機能を活用した広報を行います。公演当日にアーティストに短い一問一答インタビューやコメントをいただくほか、観劇後に観客にインタビューを実施予定です。

インスタグラムのストーリ―を投稿するのは、10/7(土)と10/8(日)。学生視点からのフェスティバル投稿をぜひ見てみてください!

フェスティバルインスタグラムはこちら

 

②学生感想シェアカフェ

 

—京都芸術大学 アートプロデュース学科の学生と、公演後に作品についてお話してみませんか?—

活躍するデイナ・ミシェルの「MIKE」とアルゼンチンの作家・演出家であるマリアーノ・ペンソッティの「Grupo Marea LOS AÑOS(歳月)」の感想シェアカフェを、今年初めての試みとして、学生によるファシリテーションで行ないます。同じ作品を鑑賞していても、それぞれ違う感想や印象を持っています。それらを持ち寄り、対話し、感想を共有することで、みなさんの感じたこと、考えたこと、疑問などを話し合い、解釈の幅を広げるきっかけになればと思います。

 

☞デイナ・ミシェル『MIKE』

 

10/21(土)の18:00公演
会場:ミーティングポイント 四条烏丸
時間:21:15~22:15(1時間)

 

予約はこちら

 

☞マリアーノ・ペンソッティ『LOS ANOS(歳月)』

 

10/22(日)の13:00公演
会場:京都芸術劇場 春秋座のロビー
時間:15:00~16:00(1時間程度)

 

予約はこちら

 

③学生によるミーティングポイントイベント

 

フェスティバルをよりたくさんの人に知ってもらうきっかけを作るという目的を掲げて、ミーティングポイント ローム・スクエアを1日運営します。今年のキーワード「まぜまぜ」と掛け合わせて、今回、参加するアーティストの出身国の音楽をMIXすることで、「まぜまぜ」を体験してもらうイベントを実施します。また、ドリンクやフードの販売も行います。音楽とともにぜひお楽しみください。

 

日時:10月7日(土)の13:00~18:00
会場:ミーティングポイント ローム・スクエア

 

ミーティングポイントについてはこちら

 

引用:KYOTO EXPERIMENT 2023「KYOTO EXPERIMENT×アートプロデュース学科(京都芸術大学)コラボ企画」(2023.10.5)

 

 

 

● ● ● お知らせ ● ● ●

 

 

京都芸術大学アートプロデュースコースを詳しく知りたい方は公式WEBサイトやX(旧ツイッター)をチェック!

ぜひ覗いてみてくださいね!

 

 

 

▶️京都芸術大学アートプロデュース学科 公式WEBサイト

 

 

▶️京都芸術大学アートプロデュース学科 公式X(旧ツイッター)

<1516171819>