キャラクターデザインコース

株式会社グッド・フィール様による作品講評会

ゲーム開発会社の株式会社グッド・フィールより、プランナー、デザイナー、人事の方にお越しいただき、企業説明会と作品講評会を行っていただきました!

グッド・フィールといえば、「毛糸のカービィ」や「ヨッシークラフトワールド」をはじめ様々なヒット商品を開発してきた企業で、オリジナルタイトルである「御伽活劇 豆狸のバケル ~オラクル祭太郎の祭難!!~」の発売も目前に控えており、大忙しの中、本学のために特別講義のプログラムを用意していただきました。

 

受講者のメインの対象は現3年生で、就職活動を目前に控えているため皆真剣。ここに飛び入りの2年生も加わり、将来のことを考える良い機会になったのではないかと思います。

企業説明会のあとはプランナー希望者とデザイナー希望者に分かれての作品講評会。

プランナーは各自が持参したゲームの企画書をもとに、ゲームシステムをより面白くする方法や魅力的な見せ方、情報の整理の仕方などを個別にレクチャーしていただきました。ゲームのアイデアを出すだけではなく、「面白そう!」だと感じてもらう見せ方を考えるのはとても難しい作業です。

そして並行してデザイナーはポートフォリオをもとに、作品のクォリティチェックや見せ方、編集の仕方などについて個別レクチャーをしていただきました。

個別指導を受けながら、この世に出ている全てのゲームが厳しいチェックを受けて発売まで漕ぎつけたのだと痛感したのではないでしょうか。

 

株式会社グッド・フィール公式サイト(https://www.good-feel.co.jp/

 

<3031323334>