キャラクターデザインコース

PLAYROOM KYOTOにてゲーム作品を発表

PLAYROOM KYOTOの第4回目が開催されました。

これは京都のゲーム開発企業やインディーゲーム作家、ゲーム研究者、学生の研究成果を発表する懇親会です。

 

今回は村上ゼミ3年の水野優さんが登壇し、位置センサーのtoioとUnityを組み合わせたゲーム作品を発表しました。

ぱっと見た感じはオーソドックスな横スクロールアクションなのですが、ゲームコントローラーを使わずに、魔法陣が描かれたマット上に魔法のブロックを置く事で様々なアクションを起こし、難関を攻略して行きます。

 

後日改めてこのゲームのメイキングについての記事をアップしますー!

<2728293031>