映画学科

近日公開! 映画『アイアム・ア・コメディアン』〜テレビから消えた男

映画学科専任教員(編集領域)の秦岳志先生がプロデュースされたドキュメンタリー映画『アイアム・ア・コメディアン』が7/6(土)よりユーロスペース他にて全国順次ロードショーされます。

 

京都は7/12(金)より出町座で上映されます。皆様、ぜひ足をお運びくださいませ!

嫌われ芸人、炎上芸人・・・。政治的な発言をきっかけにネットで炎上し、ついにはテレビから消えたお笑いコンビ“ウーマンラッシュアワー”村本大輔。

テレビに居場所を失った彼は劇場、ライブに活路を見出し、自分の笑い”スタンダップコメディ”を追求する。

本場アメリカへの武者修行、韓国での出会い、パンデミックの苦悩、知られざる家族との関係。

世間から忘れ去られた芸人の真実に『東京クルド』の新鋭ドキュメンタリスト日向史有が迫った3年間の記録。 

 

監督:日向史有(ヒュウガフミアリ) 

「なんてお笑いに一途な男なんだろう」。それが芸人・村本大輔に対する私の印象だ。最初の撮影地はニューヨーク。コメディ修行に打ち込む村本さんに圧倒された。アイデアを思い付くと道端に座り込んでメモを取り、レストランでは店員相手に英語でネタを試す、毎晩コメディクラブに立ちネタを磨く。そして日本に帰ると全国を回り年間およそ600ステージをこなす。映画は、そんな人生をコメディに捧げる彼の熱と純粋さの結晶です。―監督日向史有

 

製作:株式会社ドキュメンタリージャパン 

プロデューサー:石川朋子 植山英美 秦岳志 ゲーリー・ビョンソク・カム 

企画プロデューサー:檀 乃歩也 

監督:日向史有 

公式HP 

https://iamacomedian.jp/ 

 

映画祭出品履歴 

DMZ国際ドキュメンタリー映画祭 Open Cinema部門 正式出品(2022) ワールドプレミア 

東京国際映画祭 Nippon Cinema Now部門 正式出品(2022) 

Nippon Connection Nippon Doc部門 正式出品 (2023) 

JAPAN CUTS: Festival of New Japanese Film 正式出品 (2023) 

Docs-in-progress | Marché du Film – Festival de Cannes 

 

 

<45678>