映画学科

イベント

  • LINEで送る

2014年4月5日  イベント

林海象監督『彌勒』本日より「京都シネマ」にて上映

映画学科のプロジェクトである北白川派第4弾=林海象監督作品『彌勒 MIROKU』が本日より「京都シネマ」にて上映されますのでぜひお越し下さい。
0405-2
初日である本日5日は19時上映前に林海象監督と出演した映画学科俳優コースの水本佳奈子、土居志央梨が登壇します。
水本は北白川派第5弾=福岡芳穂監督作品『正しく生きる』、また土居は北白川派第6弾=藤本啓太監督作品『二人ノ世界』のそれぞれ主演を務めています。

 

上映時間など詳しくは「京都シネマ」HPをご覧下さい。
よろしくお願いします。

関連記事

<791792793794795>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。