美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年5月26日  ニュース

新人スタッフの授業潜入レポート★その2

 

こんにちは!新入職員の幅上です☺

昨日に引き続き、今日も美術工芸学科の様々な

コースをまわってきました!

 

まずは、実は昨日まわってきていた総合造形コース!

 

_MG_8945

 

ここは実際に作品がつくられている場所です。私も昨日お邪魔した際に

スプーンを金槌で打って学生さんの使うヘラをつくる作業をお手伝い

させてもらってきました!

 

続いては、現代美術・写真コース

 

_MG_8886

 

午前中にお邪魔したのですが、これは2回生の講義の様子です。

1回生も講義をしていたのですが、そこでは現在のギャラリーと

美術館の関係についてちょうどお話してました!

非常に興味深いお話だな〜と感心しながら一緒に聞いてました☺

 

午後からは、染織テキスタイルコースへ!

 

 

 

二回生の授業では、様々な色を使って染めていました。

_MG_8892

 

 

_MG_8899

こちらは入ったばかりの1回生の作品です。

 

 

_MG_8906_MG_8905

 

織の授業をしている1回生とその教室の様子です。

カーペットをどの様な模様にするかで

話し合いも盛り上がっていました!

 

 

 

最後に、油画コースへと潜入してきました!

 

 

_MG_8928_MG_8936

 

 

1回生も3回生も真剣に作業しています。

そして、油画コースには版画の授業もあるんですね!

初めて知ったので驚いてしまいました!

 

_MG_8916

 

授業では、実際に使う道具も自身で製作するそうです。

 

↓今切っている板が最終的に右のような、版画で使う

バランという道具になります。

 

_MG_8925

 

そして3回生・4回生・大学院生になると、授業というよりは

自身の製作に集中していきます。

なかにはこんなにも壮大なものを製作している学生さんもいました!

 

_MG_8941

 

 

 

さて、2日間に渡る私の美術工芸学科レポートもこれにておしまいです。

京都造形芸術大学に興味をもっている皆さんに、少しでも美術工芸学科の

魅力が伝わったでしょうか??

 

私自身もこの研修を通して、楽しそうに授業に励んだり、真剣に製作している

学生さんとふれあったことで、これからこの楽しい雰囲気を保てるように

頑張って働いていこう!と思いました☺

 

ご協力してくださった美術工芸学科の皆さん、ありがとうございました☆

 

 

 

 

関連記事

<463464465466467>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。