美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2014年6月20日  イベント

【BUKATSU】スマホで爆笑動画

梅雨が近しい6月7日、8回目のBUKATSUでした。

 

今回のお題は「スマホで爆笑動画」、まずは動画とは?

真ん中の水色Tシャツの方が今回の顧問:キサキ先生です。

派手なキサキ先生のパソコンを囲みながらお話が始まりました。

最初にみんなでiPhoneのアプリをダウンロードです

 IMG_3227

次はスタジオ作りです

身の回りにあるもので1から作る!ということでほとんど100shopで買えるもので作ります

 

IMG_3230

照明さん作り:卓上三脚に洗濯バサミを取りつけLEDライトを挟んで完成!

IMG_3232

カメラマンさん作り: これも卓上三脚と洗濯バサミを使って。

ちょっと見下ろすような感じにしたい時は、水を入れたボトルに固定。

IMG_3237

ここから動画制作スタートです

まずストーリーを考えながら被写体(写すもの)の動きを考えます。

IMG_3238

 

IMG_3244

一コマ撮って少し動かし、また一コマ撮って少し動かし・・・・・

 

IMG_3248

またまた一コマ撮って少し動かし・・・・オチをつけるかどうか話し合いながら。

IMG_3259

コマ撮りが終わった後、アフレコを入れて完成。

クレイアニメもこのようにつくられるんですね。

完成した動画は載せることができませんでしたが、満足な作品ができました!と言ってくださいました。

手作り感あふれる動画に、カメラや照明の位置、セロファンを使って色を変えることで映像に表情をつけることもできました。

 

みなさんありがとうございました~

 

今回ご参加くださった方がこの動画の作り方で、ウェディングオープニングムービーを作られるそうです!

良い作品になると良いですね。

 

 

 

関連記事

<429430431432433>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。