こども芸術学科

4年次、林さんのショートアニメ上映

今日は4年次生の卒業制作Step2がありました。
Stepは、普段はゼミに分かれて取り組んでいる卒業制作の進捗を、節目節目に全員で共有する進捗報告会です。S41教室で3年生も沢山聴講に来ました。
IMG_8070
そのなかで、Bzemi生の一人、林絵美さんはアニメーションに挑戦しています。
情報デザインの大西先生にも指導をいただきながら、頑張っています。
そんな林さんが前に取り組んだショートアニメーションが、京都シネマでVideoParty Kyotoという催しのなかで上映されるそうです!
http://www.personaleyes.jp/vp/
林さんの作品は明日7/19土の19:00から3本目「Dog」です。実家で共に過ごしたレモンという愛犬がモチーフです。
14林さん映画14林さん映画2
林さん本人にコメントをお願いしましたので転載します。
********************************************************************
私は、高校生の頃から絵本をつくっていて、大学に入ってからも絵本を中心に制作をしていたのですが、ずっと、アニメーションの、いきいきと絵が動く表現に憧れていました。
いつかアニメーションをやりたいと思っていました。
3回生になり、授業がほとんどなくなったことで、制作できる時間ができたので、よし!アニメーションをやろう!と、昨年からアニメーションを制作するようになりました。
絵を、いきいきと自然に動かすのは本当に難しく、自分の観察力と技術力不足を日々痛感しますが、思い通りに絵が動いた瞬間は本当に嬉しいです。
そして、アニメーションを制作するようになったことで、絵本の良さ(動かない絵の良さ)も改めて発見できました。
またまだ技術はつたないですが、自分の思い描くアニメーション作品がつくれるようになるために、日々精進し、社会人になってからも、VIDEO PARTYやコンペ等に作品を出すことをモチベーションに、こつこつと制作をしていきます。
********************************************************************
はい、という訳で、皆さん、7/19,20,21の晩にお時間がありましたら京都シネマ「Video Party Kyoto」へ、お越し下さい!
(森本玄:教員/絵画)
<318319320321322>