アートプロデュース学科

学生紹介

  • LINEで送る

2014年7月29日  学生紹介

【イベント告知】在学生の活動紹介

 
 
既に学外でさまざまな映像関係の仕事を行ってきている、ASP学科3回生の中田拓馬くんが、今度、8月5日から14日まで開催される『なら燈花会』で、特設エリア『一客一燈』のディレクターを勤めます。
 
 

■概要

古都奈良をろうそくの優しい灯りで照らしだす『なら燈花会』。

今年、その燈花会において新しい試みが始まります。

最先端の映像投影技術と電子制御、モバイル連動によって、 会場内に光の広場を作り出す『system of the east』。

会場内では、来場者の皆様が自ら供えられた沢山のろうそくの灯りとともに、

一面に広がる光の演出をお楽しみ頂けます。

映像演出のプロデュース及びハード、ソフトウェアの製作は、

今回の為に組織されたチーム『鵺(NUE)』。

数々のイベントに楽曲を提供するアーティストInner Scienceの楽曲をベースに、

さらにメキシコからは、最新鋭の体験型のアート作品を制作しているEnrique Arceを向かい入れます。

古都奈良で、新しい体験を。

『なら燈花会』でお待ちしております。

 

■会期

8月5日 ~ 8月14日

 

■時刻

19:00 ~ 21:45

 

■なら燈花会WEB

http://www.toukae.jp

 

■担当特設サイト

SYSTEM OF THE EAST | なら燈花会

http://www.toukae.jp/koukaido/index.html

 

■協力金

500円

この協力金は来年のろうそく代と してさらに多くの灯となってもどってきます。
協力いただきましたみなさまに記念の散華をお持ち帰りいただきます。

 
 
 

====================

 

中田くんのこれまでの活動は、個人WEBページや以下のwebページでご覧いただけます。

 

■WIRED×HP 単独インタビュー記事

http://wired.jp/2013/11/14/takuma-nakata-hp/

 

■最新のプログラミング環境VVVVの日本初解説書、VVVVookインタビュー掲載。

http://www.bnn.co.jp/books/6211/

 
  

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 
 

◎こちらのページもどうぞ

asp

 

 

 

 

関連記事

<276277278279280>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。