美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年8月29日  ニュース

【総合造形】選ばれた3名の個展を開催!

昨年ギャラリーマロニエで開かれた総合造形コース3年生展。

厳正なる審査の結果出品者の中から3名が選出され、同ギャラリーでの個展開催権を獲得!

来週9月2日(火)より一斉にオープン致します!!

 

9月2日(火)〜9月7日(日)
12:00-19:00 (7日は18:00まで)
 

ギャラリーマロニエ
〒604-8027京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
TEL:075-221-0117

 

マロニエの3階~5階まで、3部屋すべての展示スペースを総合造形が独占し、
瑞々しく斬新な世界を展開します。
是非お立ち寄り下さい。

 

<3階>内田 彩香 個展
内田個展DM
〈物語性のある植木鉢〉をテーマに、生きた植物を使った彫刻作品を展示します。現実逃避と夢のはざまに浮かぶ少女たちを眺めて、つかの間の休息感を感じて頂ければ幸いです。
初めての個展となります。ぜひご高覧下さいませ。(内田 彩香)
内田
(昨年の展示風景)

 

 

<4階>宮原 野乃実 個展  “かわるかもしれない”
宮原個展
宮原
(昨年の展示風景)

 

 

<5階>木村 舜 “人 ひと ヒト hito”
木村舜個展
木村
(昨年の展示風景)

関連記事

<372373374375376>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

  • LINEで送る

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。