文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2014年11月11日  イベント

11/22・23「絶景in別府」

 
卒業生の宿久理花子さんと、
卒業生の山脇益美さんが、
大分県別府市で絶景in別府という詩のイベントを開催します。
 
これは、ベップ・アート・マンス2014のプログラムの1つとして、
彼女たちが企画したイベントです。
 
ベップ・アート・マンス2014とは、
「別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」実行委員会が主催となり毎年秋に別府市内で開催している、
文化・芸術に関わるたくさんのイベントを集めた市民文化祭です。」
(出典:http://www.beppuartmonth.com/?page_id=246)
今年は81ものプログラムがあるようですよ。
 
beepu_03
 
二人は「月齢会」という詩を書くひとたちの集まりに参加しています。
京都からは、宿久さんのほか、
山猫さん(実は文芸表現学科の先生だったりします)や、
3回生の船戸さんも参加するようです。
 
くじ引きで詩をつくる参加型のイベントや、
朗読会、詩の展示もあります。
詳細はこちら→http://www.beppuartmonth.com/?programs=%E7%B5%B6%E6%99%AFin%E5%88%A5%E5%BA%9C
 
温泉につかって、別府の秋と、彼女たちの詩を楽しんでください!
 
beppu_01
 
beppu_02
 
 
(スタッフ・竹内)

関連記事

<245246247248249>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。