美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月20日  ニュース

【日本画】1年生模写授業

こんにちは。

日本画研究室です。

 

最近はすっかり秋めいて、京都も紅葉が美しくなってまいりました。

芸術の秋まっただ中、1年生は模写の授業にはいりました!

 

最初のお題は、今話題の鳥獣戯画。

現在、京都国立博物館にて『国宝 鳥獣戯画と高山寺』が開催中で、

学生は事前に学外授業で直接見学しにいきました。

今では入場するのに180分待ちの場合もあるのだとか…

 

 

 

一番最初に運筆の授業を経験しているので筆運びがうまいし早い!と先生がお話されていました。

鳥獣戯画の模写を終えた学生から、随身庭騎絵巻の模写を行い、次に百鬼夜行の模写をしています。

 

 

 

今回の模写授業は3年生から選択できる「模写クラス」の中神先生に担当していただいています。

授業では実際に学生と一緒に百鬼夜行の模写をされていたり、

学生が模写手本を見てわからない部分があった際にアドバイス等されていました。

 

 

みんな集中して模写に取り組んでおり、来週の合評が楽しみです!

 

 

 

 

 

◆秋のBUKATSUもよろしくお願いします!

11/29のBUKATSUではこの模写授業を担当された中神先生が顧問です!!

鳥獣戯画、描いてみよう!(ง •̀ω•́)ง✧

参加者大募集中ですので、どうぞご参加ください!!

 

詳しくはこちら

 

 

*****************************

美術工芸学科 日本画コース

twitter : @kznhng

*****************************

 

関連記事

<327328329330331>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。