アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年12月3日  ニュース

【福のり子先生ご登壇】日本視覚学会2015年冬季大会 シンポジウム「視覚アートと脳」

fuku

日本視覚学会2015年冬季大会の特別プログラムに、学科長の福のり子先生が登壇されます。

 
=============================

 
シンポジウム「視覚アートと脳」

 

「本シンポジウムでは、アートを創造し、鑑賞し、それを介してコミュニケーションする脳の働きについて、比較認知行動学、絵画鑑賞における共通感性と脳活動、神経美学と脳活動、アートを介するコミュケーションなどの専門家にお話しいただき、総合的な討論をしたい」
 
~日本視覚学会ホームページより~

 

■日程
2015年1月21日(水)
 
■場所
工学院大学 アーバンテックホール

 

■企画・司会
佐藤 宏道(大阪大学)

 

■講演者
渡辺 茂(慶應義塾大学)
内藤 智之(大阪大学)
石津 智大(ロンドン大学ユニバーシティ校)
福 のり子(京都造形芸術大学)

 

内容・詳細は コチラから

 

 
asp

 

 

関連記事

<249250251252253>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。