アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年2月13日  ニュース

【新刊/イベント情報】『動いている庭』翻訳:山内朋樹先生

ASP学科の非常勤講師で庭師の山内朋樹先生が翻訳された書籍が、2月25日にみすず書房から出版されます。

 

『動いている庭』
[著者] ジル・クレマン   [訳者] 山内朋樹  
⇒新刊情報はこちら

 

 

翻訳本刊行にあわせて、京都と東京の二か所で著者のジル・クレマン氏来日講演会が開かれます。

山内先生は、21日のディスカッションと27日に司会者として登壇予定です。

 

庭師ジル・クレマン来日 連続講演会開催

 

2月21日16:00-「都市のビオロジー」東京日仏会館。
2月23日13:00-「地球という庭」総合地球環境学研究所。
2月27日18:00-「庭のかたちが生まれるとき」アンスティチュ・フランセ関西

 

定員や申し込み方法についてはみすず書房のHPよりご確認ください。

 

aspASPer-01

関連記事

<238239240241242>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。