美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年2月18日  ニュース

【現代美術・写真】交換留学先からのレポート(プラハ編)

みなさんこんにちは。

現代美術・写真コースです!

 

交換留学先から続々と学生たちが帰国しています。

レポートも続々!

 

今回は、プラハに留学していた留岡愛子さんからのレポートをお伝えします。

ではどうぞ!

 

—-

現代美術コース 3回生 留岡愛子

留学先:プラハ工芸大学

—-

Ahoj (アホィ) ! :やっほー!
こんにちは皆さん。現代美術コースの愛子です。
クリスマスが終って、

年が明けて、
気付いたらもう2月!!!
年越し花火4
Happy New Year
年越し花火2
年越し花火3
チェコでは、Happy New Year!の花火は町中で、
誰もがセルフで打ち上げています。
年越し花火
日本では、合評や卒業制作で、
プラハでは、最後の授業や「クラウズラ」と呼ばれる成果発表展で
みんなが苦しんでいる中…
とら
動物園に行ってきました。
しろくま2
真冬に来たのがベストだったのか、
みんな近い!
プラハの動物園は世界中でも大きい方で、
オンシーズンに来たら彼等の敷地が広すぎて
あんまり見れないかもしれません。笑
岩やぎ
地形を見事に利用した敷地。
学期末になり、
早かったような短かったような…そんな半年が終わりを迎えようとしています。
そしてその前に、やり残したことのないように!
と、遊び回っているわけです。
バレエ1
国立国民劇場でバレエを。荘厳!小さなこどもたちもみんなドレスアップしてます。演目はクルミ割り人形でした。
他にも、行ききれないほどプラハには小さな劇場がたくさんあります。
人形劇のための、演劇のための、コンテンポラリーパフォーマンスのための、音楽のための、オペラやバレエのための…あらゆる劇場が。
プラハでは、毎日毎晩のようにあらゆるイベントがあるのです。
シアター
演劇を見る前には軽食やお酒と会話をたのしむひとたち。
そんな毎日のイベント情報を教えてくれるサイトのひとつがこちら。
スクショgoout
その名も”GO OUT”。おそとに出よう!ってサイトです。
外にはいろんな情報や刺激がたくさん。
どこにいても暇を見つけてはどこかにでかけたいものですよね。
寒いのにチェコ人は楽しむことにどん欲。そのへんフットワークが軽いです。
次回は学期末の発表会「クラウズラ」について!
それではみなさんチャオー!

 

関連記事

<299300301302303>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。