映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年3月2日  ニュース

「北の村から企画」第1弾『用意したティッシュの使用法』

卒業式の前日である3月13日(金)に映画学科8期生(現1回生)を中心とした「北の村から企画」第1回公演『用意したティッシュの使用法』を上演します。

 

0302-2

 

あらゆる難病を治してきた安井真太郎の下で働く加藤勝宏。

日々忙しい職場を急変させたのは一枚のDVDだった。

それに関わる木村あかり、木村浩二、田島美紅。

彼らはあらゆる想いと葛藤することになる。

 

『用意したティッシュの使用法』

 

作 北村勇気   演出 望月卓也

 

日時 3月13日(金) 14:00 17:30

場所 高原校舎 Aスタジオ

料金 無料 全席自由

 

予約メール kitanomurakikaku@gmail.com

 

出演 村井崇記 北村勇気 丹由美子 窪瀬環 中村瞳太

 

0302-3

 

ぜひご来場下さい。

 

 

 

 

関連記事

<795796797798799>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。