美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年5月29日  授業風景

【染テキ】3年生と4年生何してるかな〜?

3年生と4年生、みんな最近何を勉強しているのかな?と

思い、昨日は、フラフラ教室へ行ってみました。

 

 

3年生は、丁度プロダクト演習の授業真っ最中です!

今年は、6つのゼミの中から選択して、商品の開発したり、

店舗のディスプレーを考えたり、インテリアファブリックを考えたり。

とにかく、盛りだくさんで、社会に出る練習をしています。

 

P1010501

 

 

本間先生の暖簾のクラスです。

京料理屋の阿吽坊さんの暖簾デザインを考え、制作していきます。

 

P1010504

 

 

本間先生、ご指導中。

 

 

P1010506

 

自分の体のサイズと比べると、とても大きいですね!

色がついてくると、もっと楽しくなりそう!

楽しみです!

 

 

こちらは4年生、自分の研究を探り、そろそろ方向性が決まって来たかな?

 

P1010524

 

中島さん、お化粧品をモチーフにデザイン画を考えています。

 

P1010527

 

伊藤さんも真剣ですね。

 

P1010530

 

ふふふ。テーマは弥生土器だそうですよ!

 

 

P1010479

 

大塚さんとおおおおおいいいいい。

こんなに長ーい糸を準備するのですね!これから着物を織ります!

 

P1010482

 

土岐さんも、ただ今、糸準備中。着物組の1人です!

 

P1010487

天蚕糸で織物研究中。

いろいろな組織で織られていて、とても綺麗でした。

 

出来上がりが気になる!気になる!

みんな、頑張って下さい!!!

 

 

 

関連記事

<262263264265266>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。