美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年4月12日  授業風景

【日本画コース】1年生の授業風景

こんにちは。

日本画コースも、新入生の初めての授業がはじまりました。

 

——

 

自己紹介も終え、みんな少しずつクラスメイトの顔を覚え始めるころです。

そんな今回のテーマは、「水墨で友人を描く」。

 

1年生担当の、菅原健彦先生ならではの大胆で楽しい制作がはじまりました。

 

IMG_7274

順番にモデルになって…

 

IMG_7252

どんどん描いていきます!

 

IMG_7255

素材は創考紙を使い、墨で一気に描き上げます。

下書きをせずに紙にいきなり線を落とすことは、はじめはなかなか緊張します。

けれど回数を重ねるうちにスピードもあがり、見る目も養えてきます。

 

IMG_7269

描いた作品は壁に貼り出していきます。

同じひとりの友人を描いていても、大勢いるようです。

 

IMG_7263

菅原先生も生徒に混じり、参加されました!

 

 

緊張の雰囲気を漂わせていた新入生ですが、徐々に解れてきました。

みんな次の課題も楽しみにしているようです。

 

 

——–

★美術工芸学科 日本画コース

→美術工芸学科くわしくはこちらも!:http://bixko.net/

 

 

 

関連記事

<670671672673674>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。