美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年6月23日  授業風景

【現代美術・写真】インディアナ大学交流会 その3

こんばんは!

現代美術・写真コースです。

これまでのブログでもご紹介したとおり、

5月中旬より約1ヵ月の間、アメリカよりインディアナ大学のみなさんが研修旅行に来ていました。

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=40443

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=41608

 

6/19(金)には、美術工芸学科研究室の展示スペースにて、

インディアナ大学の学生によるグループ展示と講評会が開催されました。

約ひと月に渡る滞在期間中に制作した作品が一堂に並びました。

IMG_4536

午前中には、インディアナ大学の方々による講評会が行われました。

IMG_4486

IMG_4491

午後からは、レセプションを兼ねた交流会が行われ、現代美術・写真コースの2、3年生も参加しました。

エリック先生による通訳の下、アーティストトークが始まりました!

IMG_4531

IMG_4551

IMG_4519_1

IMG_4521

みんな熱心に作品を見ています。

IMG_4502

IMG_4505

IMG_4503_1

短い制作期間にもかかわらず、力作ぞろいです。

IMG_4494

2枚の写真をすだれのように編み合わせた作品。

IMG_4568

本を作っている人も!

IMG_4496

アーティストトークの後には、軽食を楽しみながらフリートークが行われました。

インディアナ大学の皆さんはとても気さくな方々で、

私たちも良い作品に刺激を受けながら、素敵な時間を過ごすことができました。

これでインディアナ大学の京都滞在は終わりですが、またどこかで再会できる日を楽しみにしています。

良い旅を!

ありがとうございました~!

 

 

 

 

関連記事

<243244245246247>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。