美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年7月15日  ニュース

【染テキ】4年生合評に向けて!

前期も7月で終わります。

 

4回生の合評は、17日です。

残り、2日。かなりの集中力と制作のスピードで頑張っています!

 

P1020160

 

片山さんは、シルクスクリーンの技法を使って、浴衣を制作予定。

 

P1020204

 

澤田さんは、おばあちゃん、お母さん、娘をテーマに服を作ります。

布はデジタルプリントで表現する予定。

 

 

P1020206

 

大淵さんは、金魚をモチーフに手捺染で染め上げます。

 

P1020227

 

頑張る3人

 

P1020228

 

池田さんの板締め絞り。色が並ぶと本当に美しい。

P1020236

 

池田さんも嬉しそうです。

 

P1020240

 

大里さんは、布を使ってモビールをつくります。

 

P1020241

 

姉川さんは自分の書いたスケッチをデジタルプリントで表現。

最後はどんな形になるのでしょうか?

 

P1020242

 

岡安さんは、今、シルクスクリーンのためのデータ作りです。

 

 

P1020234

 

宮本さんは植物をテーマに型友禅を制作中。

 

合評の日にはコンセプトボードと共に作品を発表します。

みんながどんなことを考えながら作品を作っているのか、とても楽しみです。

あと2日!頑張って!!!

 

 

 

 

関連記事

<242243244245246>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。