こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2015年8月11日  イベント

どろの遊園地2015|INAXライブミュージアムにて

 

夏本番!
いいお天気が続いています。
お盆を前に、実家に里帰りしている方も多いのではないでしょうか?
.
さて、今日は「どろの遊園地2015」についてです。
夏休み特別長編ブログです、長いので覚悟して下さい笑。
.
愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアムで8/1(土)と8/8(土)に開催された
「どろの遊園地2015〜子どもは遊びの天才だ〜」に学生有志と指導教員でお手伝いに行ってきました。
この催し、2009年から始まったと聞いていますので今年で7年目になるのでしょうか。
当時学科長だった水野先生が企画段階から関わりながら、これまでは毎年Azemiの学生たちがサポートスタッフとして参加していました。
.
すこしさかのぼりますが、7/31の準備作業では、こども芸術学科の学生スタッフがステンシルを使ってのぼり旗を作成することになりました。
ステンシルとは、穴のあいた版(孔版)のことで、古くは伊勢型紙、よく聞くのはシルクスクリーンもステンシルになります。こども芸術学科の授業で行っているコロジオン版画もステンシルの一種です。
1文字ずつ、16文字をカーボン紙でニス原紙に写し取り、グランドワックスを使って台紙に貼り込みます。このニス原紙の技法は、本学技法材料研究室、青木芳昭先生のご指導によるものです。
IMG_0447
IMG_0446
そして、カットしたらダイヤモンドスクリーンというとてもゴージャスな名前の和紙(笑)をアイロンで貼り込んでステンシルにします。作ったステンシル版は全部で16文字!
IMG_0454
木枠に貼れば完璧なのですが、今回は簡略版です。
IMG_0451
IMG_0459
専用の絵の具と刷毛を使って刷ります。尾藤さん、勝又さんがミシンでの縫いもしっかりやってくれました。
試しをやって工藤さんに技を伝授した後、別日にスタッフ総出で半日で完成してくれました!
作業初日の打ち上げは定食屋で!
IMG_0460
さあ、いよいよ当日本番です。
ぼくも初めて参加した8/8のレポートです。
IMG_5143
常滑駅に到着。
IMG_5149 IMG_5275
そしてINAXライブミュージアムに到着!
IMG_5159
美術工芸学科総合造形コースの神内康年先生は、水野先生と一緒にこれまでも参加されていて、今年は京都造形の総まとめ役です。
.
総合造形コースの学生からは4年次の朝倉くん(学生リーダー)、田形くんが昨年に引き続き参加、2年次の稲本さん、米田さんは初めてです。こども芸術学科からはぼくと、4年次赤木さん、勝又さん、3年次保尾さん、横江さん、横山さんが参加しました。赤木さんと勝又さんは昨年度の経験者です。
出し物は、
「どろ田」「どろ風呂」「どろ化粧」「どろメダル」「どろだんご」「どろつみき」の6つ。

.

午前のセッティングの様子。
みんなの作ったのぼり旗がいい感じです!
IMG_5152
IMG_5155IMG_5163
IMG_5185
IMG_5186
そして、いよいよ本番!

IMG_5189

.
ミュージシャンの鈴木潤さんは、こども芸術学科の非常勤講師として数年前までお世話になっていました。純さん、ピアニカを持ってステキな音楽を演奏してくれました。いい写真がありませんのでお伝えしにくいですが、子ども達も楽器に興味津々。馴染みの曲や即興演奏などを楽しそうに演奏する潤さん。音楽の力ってすごいと思いました。IMG_5224 IMG_5223
どろだんご、盛況です。
 IMG_5191
IMG_5199
IMG_5203 IMG_5208
このあと、保尾さんは子どもの頃の経験を生かしてどろ団子をさらにピカピカにしていきます。
IMG_5238
IMG_5201
IMG_5241
どろつみきの午前のサポートを終えた二人、さわやかです。
どろ化粧も人気。
 IMG_5230 IMG_5231 IMG_5235 IMG_5258 IMG_5285
合間に、スタッフ同士で練習も笑。
IMG_5182
どろメダルは、ビーズや文字押しでオリジナルメダルを作ります。
.
そしてあっという間に午後の部も無事終了。
IMG_5309
IMG_5250
最後に、みんなでどろ田に入りました。赤木さんが口火を切り、勝又さんも続きます。
.
IMG_5311
IMG_5312
IMG_5305
IMG_5315
IMG_5321
IMG_5323
神内先生も子どもに返っています!
IMG_5324
学生リーダーの朝倉くんも!
IMG_5326
そして段々と..
羽目をはずして..
IMG_5329
IMG_5332
IMG_5348
もう誰か解りません笑.. 先生も学生も関係ありません笑
IMG_5351
しかしこうして全身泥まみれになってしまうのは、人生で初めての経験でしたがなんともステキな体験でした。泥の質もクリーミーで、全身泥パックというか、身体に悪いものをすべて吸い出されるようで、もっとこのままでいたいような、不思議な感覚でした。このどろ、瀬戸の土から作ったどろだそうです。

IMG_5346 IMG_5341 IMG_5337          はしゃいだ後は、みんなで片付け。

そして、どろんこ館スタッフの磯村さん特製シーフードカレーと流行のアヒージョで打ち上げです!
美味しかった!!
IMG_5352
IMG_5354
IMG_5358
こ学からのスタッフ、館長さんと記念撮影です。
IMG_5362
IMG_5390
こども芸術学科と美術工芸学科総合造形コースの交流だけでなく、地元中学校の先生や、全国から手伝いに来たスタッフさんとも話が出来て、どろをとおしてステキな一日を満喫しました。
INAXライブミュージアム館長住宮さん、磯村さん、スタッフの皆さま、どうも有り難うございました。
(森本玄:教員)

関連記事

<216217218219220>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。