こども芸術大学

日常風景

  • LINEで送る

2013年4月25日  日常風景

木と友だちになろう

先日、こども芸術学科の学生さんと一緒にお山へ行った年中さん。

IMG_0847

紙に描いた「目玉」を持って行き、自分の面白いと感じる木に貼り付けて遊びました。

目を貼ったとたん、木に表情があらわれてきてなんだか喋り出してきそうです。

IMG_0836

「おじさん作る!」と言い、椅子にもくもくと向かっていた

男の子はどんな目を貼ったのかな?

IMG_0855

なんとなんと!

目だけでなく鼻や口、顎ヒゲまで作っていました。

IMG_0857

その他に、自分の靴に目を貼り出す子どももいました。

子どもの展開力と楽しく工夫する力に学生さんたちは

「そうきたか!」と、とても驚いていました。

 (村井)

<229230231232233>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。