こども芸術大学

日常風景

  • LINEで送る

2013年4月26日  日常風景

春のめぐみ

みなさん、この草が何かご存知ですか?

ヒントは薬草にもなり、葉の裏が白いことです。

IMG_4279

実はこれ、春をお知らせしてくれる蓬(よもぎ)なんです。

子どもたちが瓜生山で摘んできてくれました。

この蓬を使いお団子を作ることにしました。

 

やる気で朝一番に登校した男の子は、お母さんと一緒によもぎを刻んでいます。

その包丁使いの丁寧なこと!

聞けば家でもご飯を作るお手伝いを楽しんでやっているそうです。

IMG_4359

そのうち登校してきた年少さんたちもよもぎ団子作りに参加してきました。

刻んだよもぎを、すり鉢ですーりすり。

「おいしくなーれ」

IMG_4364

出来上がったよもぎ団子からは春のにおいがしてきました。

自分たちで摘んできて手作りしたからそのおいしさは格別でした。

IMG_4390

 

(村井)

 

 

関連記事

<228229230231232>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。