情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年12月28日  授業風景

大原大次郎さん特別講義!

イラストレーションコース3年生D領域の授業に、デザイナーの大原大次郎さんをお招きしました!

 

全2回にわたるこの講義では、実際にリリースされる音楽のCDジャケットを

デザインするという課題を行いました。

これから社会に出ていく作品を題材にした、なんともぜいたくな体験です。

2回目の授業では講評が行われました。

ohara3

サイズ、使える色やテキストなど、盛り込む要素が限られた中で制作します。

このような制限は、学校でのびのびと制作していると気づきにくい部分かもしれません。

プロの仕事が透けて見えるような経験でした!

ohara2

ohara1

今回題材となった曲は、大原さんも参加されている、TypogRAPyというグループの曲で、

iTunesで配信されています。(配信先はこちらから)

 

ぜひ音源を聴きながら、大原さんの手がけられたジャケットにも注目してみてくださいね!

 

スタッフ:ナラダテ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

<259260261262263>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。