アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2016年3月1日  イベント

【卒業展】論文発表会&受賞者発表がありました!

2月26日(土)より2015年度の卒業展がオープンしました。

ASP学科のブースでは、論文冊子や関連文献などをゆっくりとお読みいただけるスペースを設けておりますので、どうぞくつろぎながらご覧ください。

要旨はご自由にお持ち帰りいただくこともできます。もっと詳しく読みたい!という方のために論文CDの販売も行っておりますので、気になる論文がありましたら、ぜひお買い求めください。

IMG_4496

IMG_4526

 

そして、昨日と今日の2日間にわたり卒業論文発表会が開催され、最後には授賞発表&授与式が行われました。

 

IMG_4303

IMG_4276

IMG_4316

それぞれから論文に対する熱意が感じられる発表会となったと思います。

質疑応答ではさまざまな疑問や意見が交わされ、同級生や下級生たちにとっても有意義な内容でした。

 

 

本年度、ASP学科からは以下の5名が受賞者として選ばれました。

 

 

学長賞:

鈴木美夏

市街劇における演劇空間の成立条件

 

優秀賞:

中尾めぐみ

『ねじまき鳥クロニクル』における主人公の変容―「わかりあえなさ」を受容する「語り」―

 

奨励賞:

◆荒川莉佳子

アートプロジェクトは地域に生き続けられるのか?―「植えられる」アートプロジェクトと「根付く」アートプロジェクトをめぐって―

鎌田暁乃

写真は語らない―〈私〉を語らせる写真、〈私〉が写真を語ることについての考察―

◆金奉洙

近代産業遺産のリノベーション:美術館としての役割を問う―テート・モダンと犬島精錬所美術館―

 

 おめでとうございます!

IMG_4477

【右から】

鈴木さん、荒川さん、ボンスくん、(オーディエンス賞を受賞した)深見くん

 

asp

 

 

 

関連記事

<149150151152153>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。