映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年4月25日  ニュース

春のオープンキャンパス開催

まるで初夏のような陽射しの溢れた昨日4月24日(日)、2016年度最初のオープンキャンパスが開催され映画学科にもたくさんの高校生、御父兄の方々がお見えになりました。

 

IMG_9117 のコピー

 

朝10時になると同時に「人間館」の映画学科のブースでの相談コーナーでは来るべき入試に関する心構え、学科での授業のこと、大学生活のことなどの質問が飛び交い、また答える先生方のお話に真剣に耳を傾け、熱気に包まれました。

 

IMG_9151 のコピー

 

映画学科のある高原校舎内のAスタジオに建てられたセットを前に、今期より学科長に就任しました青山真治先生のワークショップ「初めての撮影」と嵩村祐司先生の「初めての美術」が行われました。

 

IMG_9132 のコピー

 

この「製作コース」向けのワークショップでは、初めて見る美術セットや撮影風景にみなさん目を輝かせていました。

 

またお隣のBスタジオでは先日東京で自身監督作品『ジョギング渡り鳥』が公開された鈴木卓爾先生の「初めての演技」のワークショップが行われ、「俳優コース」を目指す高校生たちが数多く参加されました。

 

IMG_9131 のコピー

 

それではみなさん、次回6月12日(日)に開催される「1日体験入学オープンキャンパス」でお会いしましょう!!

 

 

 

 

関連記事

<556557558559560>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。