こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

2016年5月8日  授業風景

4月13日(水) 4月25日(月) 紙粘土とのりの工作

今日は年少さんも始めて紙粘土をさわりました。

白くてやわらかくて気持ちいいね。

何をつくろうかな?

IMG_6637 IMG_6648 - コピー

IMG_6641 - コピー

お友達やお母さんと話しながら作ります。

今日は紙粘土でいろいろなものを作りました。

絵になっている子もいました。

次の日、乾いてから色もぬりました。

 

****************************************************

 

4月25日はのりを使って貼り絵をしました。

この日、年少さんははじめて自分ののりをもらいました。

貼り絵をする台紙は自分で選びました。

IMG_7084

そのあと、のりを使って貼っていきます。

ただ貼るだけではつまらない。

 

IMG_7139

階段を貼ったり飛び出す貼り絵。

IMG_7148 - コピー

お母さんと話しながら色合わせをしていくよ。

IMG_7142 IMG_7136 - コピー

上に貼ったりくぐらせたり。友達の貼り絵と合体!

手でちぎって、のりだけでこんなに楽しい作品ができたよ。

 

(村瀬尚美)

 

関連記事

<4546474849>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。