文芸表現学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年6月2日  授業風景

メディア演習 名刺をつくる

文芸表現学科では小説や記事などを執筆する授業のほか、印刷物を作るための授業があります。
そのうちのひとつである「メディア演習I」は主に一年生を対象とし、
DTPの初級編としてPhotoshopやIllustratorの基本操作を学びます。


先日、みんな苦戦しながらもPhotoshopで名刺のデータをつくり、印刷所に入稿しました。


IMG_2428
IMG_2477
そして翌週に完成品が届いたので、投票&講評会を行うことに。
どこかの会社の名刺かな? と思うほど、完成度の高いものもありました!


IMG_2555
IMG_2578
フォントや配色に凝っていたり、手触りのいい紙を選んでいたりと、
それぞれがこだわりや個性の見える出来映えになっていました。
モノづくりの技術と感覚を磨いた一幕でした。



(スタッフ・加藤)

関連記事

<146147148149150>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。