歴史遺産学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年5月24日  授業風景

歴史遺産学演習Ⅰ Bクラス~授業2回目~

5月9日(木)

午前は大学。

20130509-1

傷みの大きな古文書の修復に向けて、まずはグループを分け、担当する古文書決めます。

 

20130509-2

一昨年から大林ゼミが松ヶ崎で行ってきた修復処置を実際に体験しました。

 

午後は初めて松ヶ崎立正会の方達と顔合わせ。

 会館の二階が古文書教室に様変わりして、皆で分担して古文書を翻刻していきます。

 20130509-3

初日は悪戦苦闘という感じでした。

徐々に慣れていきましょう。

関連記事

<233234235236237>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。