映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年8月20日  ニュース

坂手島での金山組撮影の様子が、毎日新聞・三重版に掲載!

映画学科4回生の卒業制作作品、金山豊大監督「アンシャン=レジスタンス」が、三重県鳥羽市・坂手島にて撮影されています。

毎日新聞(8月11日・三重版)にて、映画撮影の様子と金山監督への取材記事が掲載されました。

 

DSC_0004のコピー

 

 

映画は、大きな災禍後に生き残った、世界でたった一人のゾンビ・英介をめぐる、青春ホラーコメディー映画です。

逆手島の方々の多大なるご協力・ご支援をいただき、現在も撮影が続いています。

 

IMG_0753

IMG_0780

IMG_0949

 

映画には、4回生俳優コースの面々のほか、3回生俳優コースからも数名、島に乗り込み撮影に参加しています。

どんな感触の映画になるのか、今から完成が楽しみです!

 

IMG_1029

 

関連記事

<503504505506507>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。