映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年8月20日  ニュース

本日より鈴木卓爾監督『ジョギング渡り鳥』が「京都みなみ会館」で上映

本日より「京都みなみ会館」において映画学科准教授であり俳優でもある鈴木卓爾監督の『ジョギング渡り鳥』が公開されます。

 

02

 

初日の今夜は20時55分より上映されますが、その後鈴木卓爾監督と出演者の舞台挨拶の後、京都造形芸術大学映画学科の作品がオールナイトで上映されます。

 

渡り鳥卓爾と京都ゼミの落とし穴ナイト!」と題されたこの催しは、プロデュースユニット「HOLE」の4度目の企画です。

 

詳しい内容等はこちらをご覧下さい。

 

03

 

「京都みなみ会館」での上映は9月2日まで続きます。

その間、8月26日(金)は映画学科長の青山真治監督と、27日(金)は映画批評家であり映画学科准教授の北小路隆志さんと鈴木卓爾監督とのトークショーがあります。

 

詳細は「京都みなみ会館」HP

及び「HOLE」Twitterをご覧下さい。

 

皆さま、是非とも劇場にお越し下さい。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<547548549550551>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。