映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年8月21日  ニュース

北林渚さんのPR動画が公開されました

卒業生の北林渚さん(3期生)が監督したPR動画「第39回八尾河内音頭まつり」(八尾市観光協会)が関西圏の映画館でのシネアド・プレアドで公開されています。

(シネアド=場内が暗くなり、上映直前に流れるCM、プレアド=入場の時間帯、幕間に流れるCM)

 

04

 

北林渚さんは監督作品『カメレオンキャンデー』が大阪府八尾市で開催された「やお80映画祭2016」の「やお映画部門」でグランプリを受賞しています。

 

今回の作品では映画学科俳優コースの川口果恋さん(7期生)が出演しています。

 

03

 

この動画はYoutubeのサイトでご覧いただけます。

 

尚、京都造形芸術大学副学長の本間正人先生のコメントがありますので引用させていただきます。

 

ー映画学科の卒業生、北林渚監督が「やお河内音頭まつり!」(9/11、日曜日)が制作したPR動画が、今、映画館のシネアド・プレアドで流されてます。今年の3月に開催された「やお80映画祭」で、「やお映画部門グランプリ」をとった北林さん。今回は30秒で、誰もが踊り出したくなる雰囲気を醸し出しています!芸大と行政がコラボすると、様々な可能性が広がることを痛感する今日この頃です。ー

 

 

 

関連記事

<498499500501502>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。