情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年11月21日  ニュース

卒業生個展のお知らせ

 

 

今回は卒業生の展覧会をお知らせします!

 

2013年に情報デザイン学科イラストレーションコースを卒業し、

現在、情報デザイン学科の副手として仕事をしている端地美鈴さんが個展を行います。

 

端地さんは、白いスケッチブック、鉛筆、消しゴムだけで展開する

不思議な世界観のアニメーションを制作しています。

最近ではNTT西日本のWebCMや、くるりのPVなど、さまざまなメディアでも活躍されています。

ぜひ、この機会に作品を観に行かれてはいかがでしょうか。

 

以前の紹介記事はこちらからどうぞ→

 

img05061

「here and there」

 

▼ギャラリー揺

〒606-8407

 京都市左京区銀閣寺寺前町23

 http://www.yuragi.biz/index.html

 

11月22日(火)- 12月4日(日)

12:00 – 19:00(最終日17:00)

 28日(月)休廊

 

+++++++++++++++++++

端地美鈴(HASHIJI Misuzu)プロフィール

 

1990年 京都市生まれ

2013年 京都造形芸術大学 情報デザイン学科イラストレーションコース 卒業 

 

2013年 京都造形芸術大学 卒業制作展  学長賞受賞

      個展「over and over now」@KUNST ARZT

2014年 木津川アート  市民賞受賞

            第18回 文化庁メディア芸術祭  「Remember me」が審査委員会推薦作品に選ばれる

2015年「timelake 時間の泉」@新風館中庭

       個展「アイスたべたら」@KUNST ARZT    

2016年  新鋭選抜展 琳派-FOREVER- @京都文化博物館「cup and milk」が産経新聞賞を受賞する

+++++++++++++++++++

 

スタッフ/クスモト

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<208209210211212>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。