文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年11月28日  ニュース

11/30(水)特別講義のお知らせ

11/30(水)に2つの特別講義を行います!

通学部学生の方は申込不要で聴講していただけます。

今回は文芸の領域にとどまらず、仕事から見えてきたこと、競争を勝ち抜いていくための戦略など、

また新たな視点からのお話が聴けるかと思います。ぜひぜひ、お越しください!

 

詳細は以下の通りです。

 

 

 


2講時(10:40〜12:00)@NA403教室

P7030048

ゲスト:山村光晴(編集者/ライター、「BOOKLUCK」代表)

「インディペンデントメディア作りを仕事にする」

「好きなことを発信したい!」という目的で作ったインディペンデントメディアから端を発し、 やがて仕事として、書籍や企業のコンセプトブックなどを作るまでに至ったプロセスと心得を、 実例を交えながらお伝えします。 

 

 

3講時(13:10〜14:50)@NA406教室

大垣書店和中画像

ゲスト:和中整(大垣書店高野店 店長)

「リアル書店は元気になります!」

「ネット通販で本を買うのは当たり前」というこの時代。 京都の町の書店として大型店を含めいくつか店舗を構える老舗大垣書店。 その中型店であり、本学の学生にも親しまれている高野店・店長は 「書店の危機」をどうやって乗り越えようとしているのか?

 

 

 

 

(スタッフ・加藤)

 

 

 

関連記事

<123124125126127>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。