文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2016年12月14日  イベント

「post past」 展はじまります 〈dddギャラリー連携企画〉

 

本日より、京都dddギャラリーにて、「post past」展がはじまります。

京都造形芸術大学プロジェクトセンターと、dddギャラリーによる連携企画展です。

プロジェクト型授業として、学生13名が本展に参加・展示しています。

 

「未来について考えるためには、まだ見ぬ先端(post)よりも、
過ぎ去ったもの(past)について考えることの方が幾分可能性がある。」(展覧会紹介文より抜粋)

 

とあるように、印刷や刻字について、過去や未来を行き来しながら、

学生たちが半年以上試行錯誤してきた成果が表現されているかと思います。

 

文芸表現学科からは二回生の牧野佐耶(まきの・さや)さんと、同じく二回生の渡邉風子(わたなべ・ふうこ)さんも参加しています。作品の説明文のチェックや文字起こしなど、展覧会の文章にまつわるほぼ全てを担当しました。また、ディレクションとして村松美賀子(むらまつ・みかこ)先生も参加されています。

 

初日の今日はアーティストの藤本由紀夫さんを招いてのトークイベントが催されますので、

ぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

「experimental studies | post past」

 

IMG_1_00000689

<出典:http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/jp/00000689>

 

 

会期:2016年12月14日(水)~12月24日(土)

   ※開場時間と休館日はdddギャラリーの開館時間に準ずる

料金:無料

 

■オープニング・レセプション
スペシャル・トーク
ゲスト:藤本由紀夫(アーティスト)
・日時:2016年12月14日(水) 17:00–19:00
・会場:京都dddギャラリー
・入場無料、予約不要

 

 

展覧会詳細はこちらから

 

 

 (スタッフ・加藤)

 

 

 

 

 

関連記事

<154155156157158>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。