情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年12月1日  ニュース

在校生が京都広告賞で受賞!

毎年開催されている「京都広告賞」(主催:京都広告業協会)にて、

情報デザイン学科の在校生2名が入賞しました!!

 

ポスター部門 金賞  

松下智未(情報デザインコース3年生)

作品タイトル「どっかで見たことあるような…」

p1

印象の強い配色と、賑やかな擬音で、「ああ、あのお店だ!!!!」と、すぐにわかりますね!大胆なレイアウトで、あの熱気が伝わって来るような、ガツン!とインパクトの強いポスターに仕上がっています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新聞広告部門 佳作  

林 真梨(情報デザインコース3年生)

作品タイトル「まぁえんちゃうかな」

アセット 1

以下、林さんのコメントです。

京都で昔から続くパン屋の志津屋から新しく生まれた餡パン専門の新ブランド「SIZUYAPAN」の新聞広告を製作しました。地元だけでなく、京都の外へ手土産などを通して知ってもらえるきっかけ作りとして、結婚のご挨拶をモチーフとしたキャッチコピーとビジュアルを考えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

京都広告賞公式サイト→

 

二人とも、おめでとうございます!!!

これからも益々の活躍を楽しみにしています!

 

 

スタッフ:イトウ

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<201202203204205>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。