こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月5日  授業風景

創作の時間「記念写真」~1日目~

今年度第1回目の創作の時間は本学美術工芸学科の

奥田輝芳先生が来てくれました。

IMG_5932_1

今回の創作の時間のテーマは「記念写真」。

1日目の今日は大きなダンボールにイメージを描いていきました。

 

 

IMG_5812_1

顔写真を貼り付け、自分の好きな画材を選び、

想い想いの表現をしていきます。

IMG_5926_1

絵の具やクレヨンを使ったり、キラキラの色紙でコラージュしたり

IMG_5845_1

IMG_5848_1

沖縄の海や、雪の仙台、宇宙、深海、恐竜時代、未来、ひらパー

顔写真のまわりがたくさんのイメージで埋め尽くされました。IMG_5949_1

IMG_5913_1

IMG_6003_1

見ているだけでいろいろなストーリーが聞こえてくるような楽しい作品ばかりです。

創作の時間2日目は6つのグループに分かれ、

グループごとに作ったひとつの物語を発表してもらいます。

それぞれの物語がどのように1つにまとまっていくのかとても楽しみですね。

 (村井)

 

 

関連記事

<222223224225226>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。