マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月10日  授業風景

広瀬之宏先生特別授業・第一回目

こんにちは。副手の齋藤です。

 

6月6日のアートビジネス・マネジメント理論Iから

広瀬之宏先生特別授業がはじまりました。

 

全部で3回の授業になります!

 

去年の夏期集中授業の表現技法Ⅱで街中に出て、「京都らしい」お店や企業等を学生たちが取材し、

冊子にするという授業で、最終的に素敵な本にして下さったのが広瀬之広先生です。

 

 

P1060188

 

 

 

常識を覆せる特権を持っているのは、アーティストだけ。

 

美大生の強みは、

課題を合評などで、みんなの前で作品をさらされ慣れいて、

何度もリテイクを出されることに慣れていること。

 

そして、他の人と違う発想ができること。

 

ということで、今日は頭を柔らかくする体操をしました!

 

 

 

P1060169

 

まず一つ目のお題。

「A4の真っ白なコピー用紙を折らずに立体にしなさい」

 

 

学生の答えは、

・紙をまるめてみる

・紙を丸めて、クリップでとめる

・紙を丸めて、のりでとめる

・紙をそのまま立てる

・紙の真ん中を破き、立体にする

・紙に立体物を描く

 

 

などなど。

 

一般大学でこのお題に取り組むと、だいたいが「紙をまるめてみる」で終わるそうです。

でもさすが、美大生。たくさんのアイディアが出ました!

 

 

 

次のお題は

「レンガを使って、できるものを3分以内にできるだけ沢山書きなさい」

 

 

P1060170

 

・家

・壁

・道

・橋

・花壇

・暖炉

・積み木

・コマ

・囲い

・ドミノ

・絵具

・棚

・タイル

 

などなど、たくさんのものが出ましたが

ほとんどのものが既存するものでした。

 

レンガをつかって使ってできる、新しいものを考えられる力が必要…!

 

ということで来週も頭を柔らかくするトレーニングを続けるみたいです!

来週の授業もたのしみです。

 

 

☆お知らせ☆

6月16日(日)は、京都造形芸術大学体験授業オープンキャンパスが開催されます。

事前予約制となっているので、是非申し込んだ上で来てくださいね!

「京都造形芸術大学一日体験入学」

 

関連記事

<409410411412413>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。