舞台芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月13日  授業風景

山下残クラス。本番が楽しみです。

今日、ご紹介するのは

振付家の山下残さんが担当するクラスです。

 

発表公演を目的とした授業で、

7月13、14日に「庭みたいなもの 瓜生山版」の本番を控え、

その稽古に明け暮れている模様。

 

右が残さんです。 床になにやらちらばってますね。

右が残さんです。
床になにやらちらばってますね。

はしごに戯れているようです。

はしごに戯れているようです。

さあ、どんな公演が見られるのか。

ちらばっている物はなんなのか。

今から楽しみですね。

 

(公演詳細は随時UPしていきます。)

関連記事

<374375376377378>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。