アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2018年2月10日  イベント

【卒業展】オープンしました!!!

みなさん、こんにちは。

本日10時より、「京都造形芸術大学 卒業展 大学院修了展」がはじまりました!

アートプロデュース学科でも1ヶ月前から準備を始め、昨日ようやく搬入を終えて、みなさんをお迎えします!

4回生が一生懸命作った現場を振り返りながら、少しだけ展示内容をご紹介したいと思います。

 

●搬入風景

IMG_6971

会場となるNA413教室に大型壁面を運び入れてから、展示するポスターやキャプションの制作や貼り付けに取り

掛かっている様子です。

綺麗に印刷されているポスターのデザインも学生によって作られました。ポスターのデザインテーマは地図。

4年間で学んできたことや経験をお客さんと一緒に辿れるように表現しています。

 

IMG_7024 

IMG_6993

IMG_7044

⇧こちらは論文の要旨パネルと、学生たちの顔写真キャプション。

五角形のデザインは、アートプロデュース学科のゼミが全部で5つというところからきているそうです。

論文を読みながら顔写真や授業風景の写真を見てみると、より具体的に学生たちの姿や取り組みを想像してもらえ

ると思います。

 

 

会場設営の他、論文冊子の印刷・製本も学生たちで行います!

アートプロデュース学科の卒業制作は主に論文執筆になるので、それぞれが書いた論文をみなさんにも手にとって

読めるように冊子にして展示します。

IMG_7051 IMG_7047

IMG_7060

毎年製本機を使って制作を行っていましたが、今年は糸綴じ製本!一つ一つ丁寧に糸を通して形にしていきます。

表紙のデザイン含め、冊子も手が込んでこだわりが詰まったものになっています!会場で手にとって見てみてく

ださいね。

 

IMG_7077 IMG_7072

最後は、映像のセッティングやライティングを行い、展示会場完成!!

みなさん、おつかれさまでした・・・!

 

 

IMG_7103

unnamed

今年度の展示は学生一人一人や各ゼミの特色・個性が溢れる場になっています。学生たちの4年間が詰まった会場

の様子は、ご来場になってご覧ください!

受付では学生スッタフがお迎えしますよ〜。展示の構成や論文の内容について質問してみると、詳しい学科の活動

や意外な裏話なんかも聞けるかもしれません。気軽に声をかけてみてくださいね。

4年間の学びの集大成を詰め込んだ精一杯の展示になっているので、ぜひみなさんお越しください。

 

asp

 

 

関連記事

<4647484950>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。