アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2018年2月28日  イベント

【在学生の活躍】 きゃらあい個展 『煙に巻く』 開催中

DV19W81UMAIxAMC

アートプロデュース学科4回生の辻井彩乃さん(きゃらあい)の個展がアトリエ三月(大坂・中崎町)にて開催されています。

会期は3月4日(日)までと最終日が迫っていますが、みなさんぜひお越し下さい。

 

 

会期:2018年2月23日(金)-3月4日(日)

平日 15:00-19:00 土日祝 13:00-19:00 ※会期中 水曜日・木曜日休み

 

展示ステートメント

きゃらあいの3度目となる個展を開催いたします。地元・大阪では初となります。

ひとによる、ひとらしい行為や、ひとが作り出したモノに興味を持ち、制作をしています

子供の頃、工場の煙突から立ち上る煙を見ながら、近所の公園で遊んでいました。ひとが汚した川や海、考えてみれば決してきれいとは言えない環境の中過ごしていましたが、自分の地域には愛着や思い出があり、汚いものもきれいに感じてくることがあります。

ひとの浅はかな行為を「ダメ」と思わず、「仕方ない」と思いたいのは、ストレスを感じずに生きるために、様々な事をあやふやにしてしまいたいという「弱さ」 からなのかもしれません。ですが、それを受け入れて、そこからどう生きるのかを絵を描きながら考えていきたいと思っています。

本展示では、主に煙や人工物をテーマとしたペインティング作品とドローイング作品を、新旧織り交ぜて展示・販売いたします。

 

 

きゃらあい

1996年生まれ、大阪府在住。2009年頃からインターネット上で作品の発表を始める。

2014年から展示活動を開始し、2015年に初個展を開催。絵画制作の他に、楽曲PV、CDジャケットへのイラスト提供や、子供向けワークショップの講師などの活動も行う。

 

 

asp

 

 

関連記事

<3738394041>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。