大学院

ニュース

  • LINEで送る

2018年3月20日  ニュース

修了生の展覧会情報

こんにちは、

2008年に修了した 後藤 吉晃 さんの展覧会のご案内です。

ご高覧くださいませ。

・・・

 

後藤 吉晃 展 「 内 景 」 GOTO Yoshiaki exhibition

goto

 

2018年3月27日(火)-4月1日(日)

12:00 – 19:00 (展覧会最終日は18:00まで) 月曜日休廊

 

とりとめの無いものが琴線に触れたとき、その眼差しは対象に向かいつつも、
半分は自らの内側の光景に向けられているように思います。

記憶や捉え方といったものが像を成すその光景は、断片的、曖昧、且つ鮮明です。

バーナーで画面に火を入れ、浮かび上がる黒線は私が思い描くその像の輪郭線に似て感じます。

燃やし描く行為の中で心にうつりゆく光景を画面に留めたいと思っています。(後藤)

 

 

ギャラリー恵風 2F

〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町21ー3 (京都市左京区丸太町通東大路東入ル南側)

TEL:075-771-1011  FAX:075-771-0358

アクセス [市バス]熊野神社前下車すぐ [京阪電車]神宮丸太町駅より徒歩5分 [徒歩]京都市美術館より徒歩7分

 

・・・

後藤 吉晃  GOTO Yoshiaki

1983  山形県生まれ
2006  京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース 卒業
2008  京都造形芸術大学大学院修士課程 修了
2015  個展「内景」(gallery恵風/京都)
2015 「The NIHONGA」(京都府京都文化博物館) 同 ʼ16、 ʼ17
2015  酒田市松山城址館 能舞台鏡板制作 (山形県酒田市)
2016 「Gen-はじまりとおわり-」( 京都芸術センター)
2016 「凡ノ奇ー日本画五人展ー」(大丸京都店アートサロンESPACE)
2016  個展「景色をつむぐ」(大丸京都店アートサロンESPACE)
2017 「京都府新鋭選抜展2017」(京都府京都文化博物館)
2017 「kyo to kyo 展」(Art Space M EISEI / 京都)
2017 「後藤吉晃×村上佳奈子 “noMono”」(gallery M ARONIE / 京都)
2018 「第5回 続 京都日本画新展」( 美術館「えき」KYOTO)
2018 「kyo to kyo 展」(ギャラリー枝香庵 / 東京)

 

ギャラリー恵風のホームページhttp://g-keifu.com/より転載

関連記事

<5455565758>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。