映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年4月15日  ニュース

「北白川派」第7弾=山本組始動!!【天草だよりVol.1】

現在「北白川派」は鈴木卓爾先生が監督をした『嵐電』のポストプロダクションが行われている最中ですが、次期「北白川派」第7弾(山本起也学科長が監督を担当)が早くも先月より始動しました。

 

03

 

3月28日から31日までの4日間、山本起也監督と学生スタッフたちは映画の舞台となる熊本県天草市を訪れました。

 

02

 

当地で一行は商店街、ラジオ局、映画館などなど、ロケハンとリサーチに街中を忙しく動き回りました。

 

04

 

これから学生たちが何度も天草を訪れる中で、少しずつ映画が形作られていきます。

 

01

 

来年の2月に予定されている撮影まで続くその過程を、【天草だより】と銘打ってお届けしていきますので、楽しみにしていて下さい。

 

06

 

08

 

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。