映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年4月11日  授業風景

新学期の授業が始まりました!!

本日4月11日(水)、「映画学科」の新学期の授業が始まりました。

 

02

 

新入生たちも期待と不安を胸に「映画学科」での初めての授業に臨みました。

 

05

 

今期から新たに担当していただく江頭美智留先生(脚本)と西尾健太郎先生(CG)の授業も本日より始まりました。

 

04

 

03

 

今後各授業の紹介をして行きますので、楽しみにしていて下さい。

 

 

関連記事

<4748495051>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。