アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2018年9月28日  イベント

2018年度「ACOP鑑賞会」参加者募集のご案内

 

 

ACOPロゴ

 

2018年度の「ACOP鑑賞会」を開催するにあたって、作品鑑賞者のボランティアを募集しています。

今年度もたくさんのご応募、お待ちしております。ぜひご参加下さい!

 

ACOPについては、以下の詳細をご覧ください。PDFの募集要項はコチラからご覧いただけます。

 

●多くの方にご応募いただき2018年度鑑賞会は定員に達しました。来年度以降の募集については、また随時おしらせいたします。●

 

 ———————-

アートは「難しい、わからない」と敬遠する人は少なくありません。


「一人でも多くの人たちがアートを身近に感じ、親しめるようになるにはどうすればよいか?」このような疑問に取り
組むため、私たちは2004年度より、ACOP / エイコップ(Art Communication Project)を実施しております。ACOPの目的は以下のとおりです。



 

1)アートとアート作品の違いを学ぶ。アートとは作品と鑑賞者の間におこる、不思議な現象、深淵ですばらしいコミュニケーションであることを理解する。



 

2)学生ひとり一人が、作品との豊かなコミュニケーションを図ることのできる主体的な鑑賞者になる。

 



3)将来アート界で働きたいと希望している学生たちに、鑑賞者の存在の重要性と、彼らの不安や不満、喜び、

ニーズなどを把握してもらう。

 



4)「作品」と「鑑賞者」の間に、より密接なコミュニケーションを確立するため、両者を結ぶナビゲイターの

重要性を、実践を通して学ぶ。



 

5)観察力、批判的思考力、セルフ・エデュケーション力、コミュニケーション力を養い、他者とともに生きるための

知恵を身につける。

 



私たちが実践しているのは、「みる・考える・話す・聴く」という、人間がすでに持っている能力を基礎にして、人と

作品、人と人の対話をとおした鑑賞方法です。それは、美術史などの知識に偏らず、視覚情報に基づくコミュニケーションを通して、作品と私たちの間に独自の関係を築こうというものです。

 



一人でも多くの方に「コミュニケーションをとおした作品鑑賞」を体験していただき、また、学生にナビゲイターとしての実践の場を提供するために、「鑑賞会」を企画しました。つきましては、ボランティアで鑑賞者としてご出席いただける方を募集します。

 



「鑑賞者ボランティア」の協力者は、2004年以来のべ1600人を超えるまでに至りました。日本の大学として初の試みである同プロジェクトの主旨をご理解いただき、ご多忙とは存じますが、本年度も一人でも多くの方々にご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 



福 のり子


京都造形芸術大学 芸術学部教授


アート・コミュニケーション研究センター 所長

 



伊達 隆洋


京都造形芸術大学 アートプロデュース学科 学科長


アート・コミュニケーション研究センター 研究員

———————-

 

 


「鑑賞者ボランティア」の皆様には、基本的に計3回本学にお越しいただくことをお願いしております。

すべての回に出席いただくことがご参加の条件です。最初は「説明会」、残り2回は学生がナビゲイターとして行う作品鑑賞会です。鑑賞会は、「グループ1」、「グループ2」、「グループ3」の3つに分けております。ご都合の良い日時をお選び下さい。



 

説明会(全グループ共通)

 



2017年10月27日(土) 13:00~15:00


今回ボランティアとしてご参加いただく皆様を対象に、「なぜ鑑賞者が大切なのか?」「なぜこのような授業が必要なのか?」を説明させていただきます。

 



■ 作品鑑賞会(各グループ定員20人)



 

グループ1

第1回鑑賞会    11月24日(土) 14:00~17:00


第2回鑑賞会    12月15日(土) 14:00~17:00



 

グループ2


第1回鑑賞会    11月25日(日) 9:30~12:30


第2回鑑賞会    12月16日(日) 9:30~12:30



 

グループ3


第1回鑑賞会    11月25日(日) 14:00~17:00


第2回鑑賞会    12月16日(日) 14:00~17:00



 

応募方法

 


①ご氏名(ふりがな)/②ご住所(郵便番号から)/③ご所属/④確実に連絡のとれるご連絡先(メールアドレス等)/⑤参加希望グループ/⑥鑑賞会をお知りになったきっかけ(どこで、またはどなたから)
以上の必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレスまでお申し込みください。


 

mail:info@acop.jp (担当:岡崎・青山)


※お電話でのお申込みはお控えください。

関連記事

<34567>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。