環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年10月24日  授業風景

【1年生】新課題のレクチャー★

こんにちは。環境デザイン学科です。

 

本日は朝から1年生が新しい課題のレクチャーを受けています☆

 

IMG_7533

 

インテリアデザイナー、倉俣史朗さんについて、ヤギタカシ先生からのお話を聞いているところです。

 

後期に入って4つめの課題は、篠原一男・倉俣史朗の空間模型を作るという課題です。

 

IMG_7529

 

篠原一男・倉俣史朗の作品の中からひとつ選び、1/20スケールの模型をつくって

 

リアルを追求した模型写真を撮るという課題なのですが、

 

毎年、模型写真に見えないくらいの出来栄えのものが出来て来ます!

 

 

 

 

また、先週金曜日には、前課題の「影のニワ」の講評会を行っていました。

 

IMG_7442

 

影が美しく見える魅力的な空間を模型で作成し、

 

その模型写真を壁一面に貼り出して講評会です!

 

IMG_7450

 

Kさんはなんと、紙コップ150個を切ってつくったそうです!大作ですね!

 

IMG_7455

 

1年生のみなさん、講評会お疲れさまでした。

 

次の課題も頑張ってください^^♪

関連記事

<3233343536>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。